アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎(atopic dermatitis;AD)はアレルギー素因を持ち、
左右対称性の特徴的な分布の湿疹を繰り返す病気です。

アトピー性皮膚炎について

主に乳児期~小児期にみられますが、最近では成人の重症例や慢性化が増えています。 最近、セラミド(角層内脂質)やフィラグリン(天然保湿因子)の生成に関与する分子の遺伝的な異常による 皮膚のバリア機能障害が明らかになってきました。小児と成人では、湿疹の好発部位が異なります。

治療法

当院ではADの治療ガイドライン(厚生労働省)に沿って治療を行っています。 症状によって治療のゴールは異なりますが、基本的には日常生活が支障なく行えQOLを満足しうる状態にコントロール してゆくことが治療の目標となります。

アトピー性皮膚炎の治療
〒617-0823 京都府長岡京市長岡1-1-11 コンフォートセブン2F TEL 075-959-1071