抜け毛が気になる:薄毛・脱毛症・AGA

髪が薄くなる原因は色々あります。原因に応じた治療が必要です。

代表的な薄毛・抜け毛の原因

代表的なものとして男性型脱毛症(AGA)があります。思春期以降に始まる生理的な脱毛症で徐々に進行します。 毛周期を繰り返す過程で成長期が短くなり休止期にとどまる毛包が多くなるのが原因です。前頭部と頭頂部の頭髪が細く短くなり、 額の生え際が後退し頭頂部の頭髪が薄くなります。発症には遺伝と男性ホルモンが関与しています。 女性では男性と異なり、広い範囲の頭髪が薄くなるパターンとして観察されます。
他に髪が薄くなる原因として、加齢,出産後の分娩後脱毛,急激なダイエット,円形脱毛症の亜型,膠原病や慢性甲状腺炎などの 全身性疾患に伴う脱毛,貧血,その他の消耗性疾患などに伴う脱毛,治療としてのホルモン補充療法や薬剤による脱毛などがあります。

AGAの治療法

日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドライン(2010 年版)より
『行うよう強く勧められる』とされる治療法は 男性:ミノキシジルの外用およびフィナステリド(プロペシア)内服
女性:ミノキシジルの外用 と記載されています

薄毛にお悩みの男性の方

男性型脱毛症(AGA):当院ではフィナステリド(プロペシア)を処方しております。(※保険適応外)
プロペシアについての詳細はこちらのサイトをご参照ください。

薄毛にお悩みの女性の方

男性型脱毛症(AGA):女性にも男性ホルモンの影響による「男性型脱毛症」があります。 男性の場合と違って、女性の場合は男性ホルモンの濃度が少なく、女性ホルモンの分泌によりヘアサイクルが長く保たれるため、薄毛になるだけです。 当院では女性用ミノキシジル2%の外用剤(ロゲイン)を処方しております。(※保険適応外)

びまん性脱毛:びまん性脱毛症は、頭皮全体の髪の毛がまばらに抜け落ちていく症状のことです。 特に髪の分け目の部分の地肌が透けて見える様になります。びまん性脱毛は、老化だけでなくストレス、無理なダイエット、 経口避妊薬、貧血、妊娠・授乳などでも起こります。

ロゲイン・パントガールイメージ
薄毛・脱毛の治療:料金
  料金
フィナステリド(プロペシア) 初回 1ヶ月分(28錠)10,800円(初診料込み)
〃   2回目以降の処方 1ヶ月分(28錠)8,640円
女性用ミノキシジル外用剤 
ロゲイン(ミノキシジル2%配合)
60ml×3本(スポイト付き) (約3か月分)16,200円
パントガール(経口育毛剤) 現在取り扱っておりません
ページ先頭に戻る
〒617-0823 京都府長岡京市長岡1-1-11 コンフォートセブン2F TEL 075-959-1071