高濃度レチノール療法(しみ(肝斑)・くすみ・小ジワ・毛穴の改善)

高濃度レチノール療法とは、肝班や光老化の諸症状(くすみ、シミ、小じわ・毛穴の開き)
色素沈着などを高濃度のレチノールを用い効果的に治療していく方法です。 

レチノールの作用

治療方法

飲み薬+塗り薬+イオン導入+スキンケアを組み合わせて治療を行います。

飲み薬

トラネキサム酸 抗プラスミン作用(消炎・抗アレルギー)・肝斑に著効
ビタミンC 美白作用・抗酸化作用・コラーゲン合成促進作用
ビタミンE 抗酸化作用・血行促進作用

塗り薬

トラネキサム酸乳液

「ナビジョンTAエマルジョン」

抗炎症・美白作用 
高濃度レチノール美容液 ①②③
レチノールの濃度を段階的に上げて、お肌を慣らしていきます
メラニン排出促進・コラーゲン合成促進
ハイドロキノン 5%(安定型) メラニン合成阻害

塗り薬

ゼオスキンヘルスシリーズのレチノール(ワンランク上のレチノールケア)

Gファクターセラム(レチノール0.15%) 肌の弱い方でも使えるレチノール・乾燥する方に
デイリーPD(レチノール1%) DNAレベルでお肌のダメージ軽減をサポート
ブライトネックス(レチノール1%) そこそこの強さ(週2回)
レタマックス(レチノール1.32%) トレチノインに匹敵する強さ(週2回)

メディカルエステ

エレクトロポレーションやイオン導入を併用していただきますと、より高い効果が得られます。

スキンケア

治療中はしっかり日焼け止めを塗ってください。皮膚を擦るようなスキンケアはお止め下さい。
レチノールの使用開始後しばらくはお肌が乾燥します。保湿をしっかりとおこなってください。

2~3か月、飲み薬・塗り薬を継続していただいたあとに、ケースによってはIPL(光治療・フォトブライト)やレーザー治療が必要となります。(必要な場合は診察時にご説明いたします)

治療例

高濃度レチノール療法:治療例

肝斑が薄くなるだけでなく、キメが整い肌全体のスキントーンもアップし、艶のある美しい肌に。

レチノイン酸(トレチノイン)治療は優れた効果を得ることができますが、 レチノイド反応が強く生じるためQOLに支障をきたす場合があります。当院ではレチノイド反応が少ない高濃度レチノールを 用いた治療をおこなっています。レチノールは皮膚内に取り込まれた後、必要に応じて皮膚細胞に吸収されるときにレチノイン酸に変化 します。しみの気になる方だけでなく、光老化が進んだ肌・老化予防にもおススメです。私自身もレチノールは日々のスキンケアに 欠かせないアイテムです。

飲み薬
  料金
トラネキサム酸(1か月分) 2,160円
ビタミンC(1か月分) 2,160円
ビタミンE(1か月分) 1,080円
塗り薬
  料金
トラネキサム酸乳液(TAエマルジョン)120ml 8,640円
高濃度レチノール美容液30ml  6,480円
高濃度レチノール美容液30ml  7,560円
高濃度レチノール美容液30ml  8,640円
ハイドロキノン5%(安定型)10g 2,160円
Gファクターセラム(レチノール0.15%) 16,200円
デイリーPD(レチノール1%) 17,280円
ブライトネックス(レチノール1%) 14,040円
レタマックス(レチノール1.32%) 16,200円
メディカルエステ
  料金
エレクトロポレーション(基本) 14,040円
エレクトロポレーション(スペシャル) 16,200円
イオン導入(基本) 2,700円
イオン導入(スペシャル) 3,780円

初めてレチノール治療を受けられる方に・・・イオン導入スペシャル・エレクトロポレーションスペシャル のお試し割引チケットをお渡ししております。(30%オフ・有効期限1か月)

ページ先頭に戻る
〒617-0823 京都府長岡京市長岡1-1-11 コンフォートセブン2F TEL 075-959-1071