レーザートーニング:肝斑の治療

レーザートーニングとは、Q スイッチYAG レーザー
「MedLite C6(メドライトC6)」による肝斑の新しい治療法です。

これまで、「肝斑」にはレーザー治療は「禁忌」とされてきましたが・・・
「MedLite C6」の登場により「肝斑」はレーザーで治療するという時代がやってきました。
「肝斑」が改善するだけでなく、毛穴が目立たなくなり、透明感のあるお肌を実感していただけます。

なぜレーザーで肝斑治療が可能になったのか?

レーザーでの肝斑治療において最も重要なのは、『レーザーが照射される形』です。 これまでのレーザーは照射径内の中心部のエネルギーが一番高く、端にいくほど弱くなるという特徴がありました(ガウシアン型)。 したがって強すぎる中心部は炎症を起こし「肝斑」を悪化させてしまい、端の方はパワーが弱すぎて効果が得られず、 「肝斑」治療には適していなかったのです。「MedLite C6」は、照射径内のパワーが均一なので(トップハット型)、 パワーにムラができず安全に効果的な「肝斑」治療が可能になりました。 「肝斑」は炎症が起こると悪化します。 したがって炎症を起こさない程度に弱くレーザーを照射し、肌の中に停留しているメラニンを少しづつ破壊して肝斑を薄くしてゆきます。

レーザートーニングイメージ

プレトリートメントについて

安全かつ十分な効果を得るためにレーザートーニング前に約2ヶ月間プレトリートメントが必要です。

☆プレトリートメント☆

※レーザートーニング治療中もプレトリートメントは継続して必要です。トラネキサム酸は3ヶ月目以降減量してゆきます。

治療回数について

プレトリートメントを終了したのち、1週間ごとに4~5回の照射をおこないます。 1クール終了後は、1~2か月に1回程度継続治療を受けられるのをおすすめします。

痛みについて

照射時には軽度の痛みがありますが、麻酔は必要ありません。 終了後は赤みを生じますが、すぐにメイク可能です。

濃いシミがある場合

濃いしみが混在している場合、一部カサブタになるレーザーを併用する場合があります。

レーザートーニング治療例
C6写真


当院はレーザートーニング認定クリニックです。 公式サイトはこちら

準備中

レーザートーニング:施術料金
  料金
1回 21,600円
5回セット 81,000円
※5回セット終了後の追加照射 1回につき 5,400円
ページ先頭に戻る
〒617-0823 京都府長岡京市長岡1-1-11 コンフォートセブン2F TEL 075-959-1071