フィラー注入(ヒアルロン酸・レディエッセ)

 

フィラー(皮膚充填剤)注入とは、シワや皮膚の凹みに体に安全なゼリー状のフィラー(皮膚充填剤)を注入し
皮膚のシワを目立たなくしたり、フェイスライン(輪郭)の形を整える治療です。

フィラーの種類

フィラー(皮膚充填剤)には様々な種類のものがあり、それぞれ適応が異なります。
体内に永久に残る成分を含んだ非吸収性のフィラーは、長期的な安全性に問題がある(異物肉芽腫の発生)ため当院では使用しておりません。


フィラーの種類と特徴
フィラーの種類 特徴
ヒアルロン酸

比較的浅いしわから、深いしわまで適応範囲は広いです。

さまざまな硬さの製品があり、注入部位により適応が変わります。製剤・注入部位にもよりますが通常2~24か月で吸収されます。

レディエッセ(Radiesse) カルシウムハイドロキシアパタイトが主成分です。ヒアルロン酸より粘性・弾性があり深いシワや皮膚の凹み・輪郭を整える(輪郭形成)のに適しています。持続期間はヒアルロン酸よりも長く、6か月~1年程度です。また、自己のコラーゲン産生誘導作用もあり、注入量の数%がコラーゲン線維に置き換わります。ヒアルロン酸よりも、よりナチュラルな仕上がりで、繰り返し注入しても不自然にはなりません。

※院長は「注入療法」において、学会発表・医師向けのセミナー講師・注入テクニック指導などを多数おこなっております。
(2009年~Outstanding Member of Medical Leadership Council for Radiesse:米国BioForm社)


治療例

フィラー注入は安静時にもくっきりと刻まれたシワや、凹みに適しています。 一方、表情を作ったときに出現するシワ(いわゆる表情ジワ)にはボトックスが適応となります。 フィラー注入については、ブログに詳しい記事を書いております。
ブログの「注入剤・フィラー関連」の項目も併せてお読みください。

ページ先頭に戻る
〒617-0823 京都府長岡京市長岡1-1-11 コンフォートセブン2F TEL 075-959-1071