エランセ:Ellanse(PCL(ポリカプロラクトン)主成分)

エランセイメージ

エランセは、外科手術で吸収糸として使われている成分「PCL(ポリカプロラクトン)」が
主成分のフィラーです。ヒアルロン酸と違って持続性がかなり長く短いもので1年、
長い製品だと4年持続します。(現在4種類の製剤があり、それぞれ1年・2年・3年・4年と 持続性が異なります。)
ヒアルロン酸よりは若干硬く、浅いシワには適しません。法令線などの深いシワ・輪郭形成などが適応になります。

フィラー注入について:まず最初にお読みください

エランセの特徴

エランセの特徴

エランセはPCL(ポリカプロラクトン)という、外科手術の際に使用する 溶ける糸を細かい球状にした成分からできている注入剤です。最終的にはすべて分解・吸収されてしまうため 体内に異物が残ることはありません。またエランセを注入した際の生体反応によって、注入部位周辺の コラーゲン生成が促進されます。当院ではMタイプ(2年)・Lタイプ(3年)のみの取り扱いとなります。

エランセ注入に適した部位

法令線(深いタイプ)、マリオネットライン、頬・こめかみをふっくらさせる(輪郭形成)、 顎をシャープになど

レディエッセとほぼ同様の使い方ができますが、他のフィラーに比べて若干注入時の痛みが強いです。また長持ちするのが 利点ですが、一度注入すると溶解することができませんので、カウンセリング時に十分ご納得の上、施術を受けるようにしてください。

エランセ注入:施術料金
  料金
エランセ(M)(1.0cc) 129,600円
エランセ(L)(1.0cc) 162,000円
エランセ(M)(1.0cc)2本セット 216,000円
エランセ(L)(1.0cc)2本セット 270,000円

※別途注射代(手技料) 2,700円/回(部位の個数にかかわらず1回につき)かかります。
(注射後4週間以内の再注入は手技料がかかりません)
※麻酔が必要な場合は、別途麻酔クリーム代 約540~1,080円かかります。

〒617-0823 京都府長岡京市長岡1-1-11 コンフォートセブン2F TEL 075-959-1071