ケミカルピーリング

BHAと呼ばれるサリチル酸やAHAと呼ばれるグリコール酸などを使用し
化学的(ケミカル)に皮膚の最も上層にある角質層を無理なく剥離(ピール)していく治療法です。

ケミカルピーリングの効果

人の皮膚は約1ヶ月程度で生まれ変わっています(表皮のターンオーバー)。 角質層はそのもっとも外側で皮膚をさまざまな外的刺激から守り、乾燥を防ぎ、潤いを保つという重要な役割をもっています。 しかし、ホルモンの影響や紫外線、加齢や乾燥によって角質層が過剰に肥厚してしまうと、ニキビの原因になったり、 肌の正常なターンオーバーを損ない美容的にも望ましくない状態を招いてしまいます。 そのような場合はケミカルピーリングによって肥厚した角質を正常に戻し、皮膚の状態を改善することが出来ます。

ケミカルピーリングの効果
角質が肥厚すると起こりやすい症状 ケミカルピーリングを行った肌
毛穴が詰まりやすくなり、ニキビになりやすい ニキビになりにくい
肌がくすむ 肌が全体的に白くなり透明感が出る
肌がざらざら、ごわごわする 肌がつるっとして艶やかになる
ターンオーバーが乱れキメが乱れる キメが整い化粧のりが良くなる
ターンオーバーが乱れメラニンの排出が滞る シミが薄くなる

2週間に1回程度、5~10回をめどに行っていきます。
症状が改善された後は、月に1回程度のピーリングを行っていくと、肌の状態が維持されやすくなります。
ピーリング直後は薬剤や有効成分などの浸透が高くなります。当院では、ピーリング直後にビタミンC・Eをイオン導入してゆきます。

ニキビ治療のガイドライン(日本皮膚科学会)において、ケミカルピーリングはどの段階のニキビにも 有効であり、「選択肢のひとつとして推奨する」という位置づけになっています。理論的にも理にかなった治療ですが、現在のところ 保険適応にはなっていません。ニキビ以外にも、3~4週間に一度のお肌のメンテナンス(角質ケア)としておススメです。

ケミカルピーリング:施術料金
  料金
顔全体 1回(ピーリング+イオン導入) 7,020円
ボディ(胸部)1回(ピーリング+イオン導入) 7,020円
ボディ(背中全体)1回(ピーリング+イオン導入) 10,800円
ページ先頭に戻る
〒617-0823 京都府長岡京市長岡1-1-11 コンフォートセブン2F TEL 075-959-1071